血圧をあげる原因はラーメンの汁

ラーメンが好きで袋ラーメン、カップめんをはじめ地元の色々なラーメン店で食べています。

ラーメンは麺とスープのバランスで味が決まると思います。当然スープは全部飲み干します。スープを残している人を見ると、ラーメンを食べにきているのにスープを残すのはもったいないと思います。

ラーメンを作った人はおいしくなかったのか?と思うんじゃないかと思います。こんな私でも飲めないスープがたまにあります。辛子の辛いスープは平気ですが、味の異様に濃いスープがあります。先日食べたラーメンもスープの原液じゃないか?思うくらい濃いスープでした。この店は結構有名な店だったので訪れたわけですが、周りの人を見てもほとんどスープを残していました。私の考えではスープの飲めないラーメンはおいしいと思えないので、その店にはリピートしていません。

昔こんなこともありました。洒落たレストランのメニューにラーメンがあったので頼みました。これがおいしくてスープを飲んでいる最中に器を置いて携帯のメールを見ていました。すると店員さんがスープの残った器を引き上げたのです。せっかくおいしいラーメンなのに従業員の教育が出来ていないように思えました。このように、インスタントであれスープを全部飲む私でしたが健康診断で血圧がひっかかりました。そして保険指導員さんにこういわれました。そのやりとりです。「ラーメンは好きですが」・・「はい」・・「スープは飲みますか」・・「はい」・・「健康の為にスープは飲まないでください」・・「嫌です」

今でもスープは当然全部飲んでいます。

体がやばくなったらラーメンを食べるのをヤメようと思っています。
しかし、汁を飲むことにより確実に血圧があがるので注意しましょう。

血圧の改善のために歩きます。

血圧の改善には歩くのが一番効果的でもあり、かつ有酸素運動によりダイエットにもなります。
肥満が原因で血圧が高いと言うことはよく耳にします。
なので、歩けないときは私はいつもヘルケアで血圧を下げる努力もしています。
飲むだけなのでとても楽です。

そして、お仕事が忙しいときやいろいろな悩みを抱えていると知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうことにもなります。適度なストレスは必要というものの溜まりすぎたストレスは身体への影響もあります。

ストレスのために肩こりなどにもつながります。そういった悪いストレスはなんとかしたいものです。そのときに効果的なものとしてヨガがあります。ヨガではさまざまなポーズをするのもありますが、その基礎には呼吸法もあります。心を落ち着けていく深い呼吸法を行いますが、そうすることで自律神経の回復にもつながります。

そうすることでストレスを減らして身体の不調にも働きかけていくことが期待できます。とくにそういった呼吸法は身に付けることで普段の中でも利用できるようになります。

さらにそれにプラスしてヨガを続けていくことでストレスに強い心の状態を作りやすくなってきます。また、続けることでダイエットとか体型の維持の効果も期待できるのがヨガです。ストレスだけでなく身体にもいい効果があるから積極的にしていきたいものになっています。